So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

AGEDヘッドのクラック

本日の作業は
レスポールのヘッド部分のクラックのエイジド加工です
ストラトと違いレスポールのヘッド部分はクラックの入り方が特徴的ですね
実際にこれだけ入ったクラックはなかなかないのでしょうがGIBSONが出している
エイジド加工は結構ヘッド部分だけは細かく入っていたりします
と言うわけで元のヘッド
DSC01517.JPG


クラック処理を行ったヘッド
【画像クリックで拡大】
DSC01523.JPG
DSC01524.JPG

おまけ
テストをする為にこの様な箱を作ってみました
これは一体何?と思いますのでご説明いたします
温度・湿度管理をするための簡易的な箱です。箱の1番下にヒーターを置き
その上にはスポンジ、アルミホイルを乗せ温度計、湿度計を取り付けています
何がしたいのかといいますと、端材に塗ったラッカーを箱の中に入れて温度や湿度の差を急激に付けさせ短時間でクラックが入るか実験です(笑)
実用できるかは分かりませんが、こんなところからスタートですねDSC01516.JPG






nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

Tadalafil generic

沒有醫生的處方
cialis therapie http://cialisvonline.com/ 200 cialis coupon
by Tadalafil generic (2018-04-15 02:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0