So-net無料ブログ作成
検索選択

塗料メーカー

塗料のメーカーは沢山ありますが基本的には玄々科学や浜二ペイントなどを使って塗装をしております。
フェンダーマニアさんならデュポンなどで仕上げたいですよね。
ですが車両用のメーカーですので現在はウレタンしかないのが現状です。
もしも自分が高級外車乗っていて事故で板金だとしたら塗料は国産メーカーではなくデュポンにしてくれって言いたくなる。マニアであるなら当然な話。
是非デュポン社もラッカーを復活させていただきたいものだ。
ラッカーで揃えられるから玄々科学や浜二ペイントがギター工房で好まれるのでしょうね。
因みに車両用でもウレタンなら楽器でもOKです。

各メーカーの塗料の癖を見極めながら、また仕上げ方(エイジングや新品、季節)などに応じてメーカーを変えてみたり時には成分などもいじってみたりしてます。感が頼りで奥が深いのですよ。画像の塗料はバイクや車両などのカスタム系で有名なハウスオブカラー。キャンディーカラーなど下の色を濁らせることなく透明度抜群で色抜けも少ないと言う代物であります。お客様の好みの塗料メーカー(高価ですが)もお取り寄せして使う事は可能です。
DSC01775.JPG

ネック折れ

現場での仕事が忙しく、ふと気づいたらブログの更新が少なくなっておりました・・・
いろいろとやっておりますよ。
久々のブログはネック折れです。ですが今回は割れ方が悪く単純に接着だけでは付いてくれない難易度ありの作業です。中身に空洞があったりバラバラに割れてしまってます。
DSC01636.JPG


こんな場合は取りあえず接着して、両端に補強材を入れてみる。
DSC01727.JPGDSC01728.JPG

更に補強してみる。後々のことを考えてキッチリと仕上げたい。
DSC01729.JPG
整形して。
DSC01734.JPG

塗装をして完成です。折れたって分からない程の仕上がりかと言えばそんな事はなく
よく見れば分かりますよ。木目が見える場合や部分塗装だったりすると限界もありますね。
DSC01770.JPGDSC01772.JPG

GWの営業

今年も通常どうり月曜日以外は休みなしで営業いたします。
ご来店の際には前日にご連絡ください。

ギターではなくてもマンドリンでも・・・

マンドリンは弾かないのでピンとこないのですが木工は応用ですので直してしまいましょう。
DSC01683.JPG

先ずは割れた突板は張替ますので剥がしてしまいます。
DSC01684.JPG

折れたヘッドを接着しヘッド表面にざぐりを入れてメイプルの補強材を入れます。
DSC01686.JPGDSC01687.JPG

その後突板を張り整形
DSC01691.JPGDSC01692.JPG

塗装をし完成。修理跡も残らず綺麗に仕上がりました。
DSC01693.JPGDSC01698.JPG




ネック折れ

ネックジョイント部分から外れてしまいましたので修復です。
DSC01671.JPG

欠けてしまった箇所は取り去り、作り直し。
DSC01678.JPGDSC01679.JPG

接着には膠を使います。木工用のタイトボンドは圧着して貼り付けますが、
膠では例え隙間が空いていても、圧着しなくても木の繊維まで入り込んでがっちりと貼りあわせる
ことが出来ます。ですのでネックの接着は膠が重宝されています。
DSC01680.JPGDSC01682.JPG

ゴールドトップのエイジド加工

ギブソンゴールドトップのエイジングが終了いたしました。
いつもよりもクラックと緑青を多めに加工致しました。
作業内容ですが、最初から塗られていたゴールドの上に飴色のクリアーを入れ
汚れやムラを作り一本一本、丁寧にクラックを描いていきます。
その後に本物の緑青を墨入れし再びクリアーで閉じ込め終了です。
DSC01640.JPGDSC01643.JPG
DSC01642.JPGDSC01644.JPG

ヘフナーリペア

このベースはネック外れや弦高に悩まされている方も多いはず。
思い切ってこんな事をしてもよいかも。
ネジ止めしちゃいます。
DSC01508.JPGDSC01510.JPG


弦高はブリッジを削ると弦がピックアップに当たってしまいますので、
リアピックアップを下げる為にボディーにザグリ加工をしてしまいます。
DSC01668.JPG


加工後です。
DSC01670.JPGDSC01669.JPG

リペアやリフィニッシュなど

SUGIギター
フロントTE、リアはハムバッカーの2ピックアップでしたが、
弊社オリジナルのピックアップに交換。
ピックガードも作り直し致しました。
その他フレット交換です
DSC01662.JPGDSC01663.JPG
DSC01666.JPG

リフィニッシュ及びエイジド加工
ロッドナットはネックを外さなくても調整できる様にスポークホイールナット仕様に変更致しました。
フェンダー系の物は改造すると便利ですね。
DSC01656.JPGDSC01660.JPG
DSC01658.JPG



塗装ブース仕上がりました。

お正月は元旦から自分で大工仕事。
コンプレッサーのホースを引き、モニターや棚の取り付けをし
3日間でようやく塗装ブースが完成しました。
約3.5坪で十分な広さです。
DSC01652.JPGDSC01653.JPG

年末年始のお知らせ

休業期間:12月31日~1月3日まで。
4日からは通常どうりの営業になります。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。