So-net無料ブログ作成
検索選択

リシェイプとザグリ加工

シングルPUからハムバッカーへザグリ加工です
DSC01395.JPGDSC01394.JPG

シェイプはこんな感じで
最初に指定された厚みまで頂点を削り
その後に丸く修正していく
DSC01398.JPGDSC01397.JPG


エイジド加工をして終了
DSC01414.JPG

TEエイジング

HISTORY製のテレキャスターがエイジド加工されるまで

元々ブロンドで塗られておりましたがウレタン塗料であった事と
色身がリアルではない為にボディー、ネック共に塗装をリフィニッシュ+エイジング!
木部に傷を付けない様に細心の注意を払いながらノミを使いパリパリと塗装を剥がしていきます
DSC01351.JPGDSC01341.JPG

ボディーには目止めとサンジングシーラーを塗装し下地までを完成させます
DSC01347.JPG

指板の汚し作業終了
DSC01356.JPG


下地が終了しホワイト+飴色クリアー
その後汚しと擦れの加工
DSC01360.JPG


傷やクラック、汚れなどの加工
DSC01374.JPG

仕上がりました
DSC01385.JPGDSC01386.JPGDSC01381.JPGDSC01380.JPGDSC01379.JPG



メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。