So-net無料ブログ作成
検索選択

400スケールギター用トラスロッド

スケールダウンするともちろんトラスロッドも短くなるのは当然ですが
そのままのロッドの太さを使うと効きが悪くなるので通常5mm径を
3mm径に変えて製作してみました
製作といってもロッドが効くかのテストですので簡単に
画像の下の棒は通常のトラスロッドで上はスケールダウンしたネックに
ロッドを組み込んだ状態
撓ませて入っていて中心が一番沈む様に仕込む
ナットを締め込むと棒が真っ直ぐになろうとする力を利用しネックを
順反り、逆反りに対応させる。これがトラスロッドの仕組みだ
DSC02983.JPG


仕込み終わったらグリップを削ってみた
レギュラースケールのネックと比べるとかなり小さい
早速トラスロッドのナットをまわしてみた所見事効きました!
トラスロッド径は細いほうが効き目としてはいいですね
DSC02984.JPG


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

Bacchus

こんにちは。
トラスロッドが効くだけで感動します(^^
by Bacchus (2010-06-03 19:17) 

ギター工房

いつも有難うございます
このギターは製作するかは決まっていませんが一応テストをしてみました。感動していただいてありがとうございます
by ギター工房 (2010-06-04 03:29) 

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。