So-net無料ブログ作成

アコースティックギターのリペア

ボディーの塗装前にピックガードを外します
アコースティックギターのピックガードは薄く割れやすい為に
そのまま指で摘んで取る事はできません
画像の様に強く切れにくいヒモを入れてゆっくりと剥がしていきます
DSC00214.JPG


剥がし終わったら箱の中身をチェック
裏面は見えにくいので歯の裏側を見る道具を利用しても良いでしょう
DSC00215.JPG
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 1

terramoto

糸を使ってピックガードを外すなんて目からウロコです。貴重な情報ありがとうございます。
by terramoto (2011-12-14 08:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る