So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

レーザー加工機

レーザー加工機の導入を致しました。600×450のサイズで加工出来ます。
今まで手間だったテンプレート作りも、この加工機があれば短時間で出来る様になります。
ギター関係だけではなくその他の物作りもやらせていただきますのでお問合せ下さい。
20171020125410_p281.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

LPアニリンダイでのリフィニッシュ

GIBSONのLPのリフィニッシュです。アニリンダイでの塗装は独特で奥行き深みがあり特に目止めに入り込んだアニリンダイが滲み出て別格の表情で仕上がります。
全ての塗装剥離とアーチ加工を終えペイントブースで塗装途中のLP
20171020123913_p274.jpg20171020123913_p276.jpg20171020123913_p275.jpg


仕上がりました。クリックで画像は大きくなりますのでアニリンダイの質感を確認してみてください。
※リフィニッシュの際にはシリアルナンバーとレスポールモデルの文字も同時に取り去りますが
弊社では同じスタンプフォントとシルクスクリーン印刷を使い再現致します。
20171020123914_p280.jpg20171020123914_p279.jpg20171020123913_p278.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ネック折れの修理

gibsonカスタムのネック折れ修理になります。
ネックの修復には割れ方に応じて補強が必要になります。
一度接着した後に楕円の補強材を入れます。今回は割れ方で片側のみでしたが通常は2本両端に入れていきます。
20171020123004_p270.jpg


次にRの付いた棒にヤスリを付けて削ります。
20171020123027_p271.jpg


補強をし元の形状に削って塗装をすれば終了です。
20171020123053_p272.jpg20171020123108_p273.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

塗料メーカーの変更

ウレタン塗料のみになりますが外資系塗料メーカーのデュポン(Du Pont)に変更致しました。
一般的にギターメーカーでは玄々化学の塗料が使われておりますが弊社ではデュポンを選択。
塗り終えた結果分かったのは作業効率が非常に高く、結果塗装のトラブルも少なくなり安定した供給が可能となりました。また高級塗料ですので原価も倍にもなってしまいますが透明度も高く優れた質感が出せます。その他PPGと言うメーカーでフェラーリ―の指定塗料になっている塗料や自己修復塗料(ある程度の傷が出来た場合時間が経過すると元に戻る)も検討中です。ご興味ある方はご連絡ください。
20170922112556_p238.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ルーターの導入を致しました

今までは本体自体を手で持つタイプのルーターでしたが200Vの大型ルーターを導入致しました。
量産に適しており短時間でボディーなども仕上がります。個人様だけではなく業者の方も活用していただけましたら幸いです。
またレーザー加工機を導入し来月から動き出す予定でおります。
20170921111121_p234.jpg




nice!(0)  コメント(0) 

ゴールデンウイーク中の休みのお知らせ。

ゴールデンウィークは通常どうり月曜日休みになります。
工房に来られる方、お手数ですが予約制になりますので前日までにご連絡ください。


USTREAMですが先日からカメラ位置を変更しライブ配信しております。
1階は2台のカメラでの同時配信。作業台真上と斜め横からのアングル。
2階では塗装作業のライブ配信になります。
ライブ配信を見ていただける方はUSTREAMからエム・プレッドで検索してみてください。
毎日ではありませんが午後13時以降18時までの時間帯でご覧いただけます。


お知らせ。
来月から200Vのピンルーターを工房に設置致します。
ボディー加工などは量産が出来ますのでOEM生産のご依頼などございましたらご連絡ください。

メール障害のお知らせ

1月11日~12日の間メールの送受信が出来なくなりご迷惑をお掛けした事をお詫び致します。
現在復旧しております。

Ustream生配信のお知らせ

近日中にUstreamでネット配信を致します。
番組と言うよりは作業中を映すライブカメラ映像になってしまいますが是非ご覧ください。
Ustreamから閲覧される方、検索で【エム・プレッドのギター製作Live中継!】
スマホの方はUstreamのアプリをインストールしてください。

Live streaming video by Ustream

久しぶりの更新です

ここの所ブログの更新が出来ず作業の方に集中しておりました。
撮りためた画像があるので一挙にUPしていきます。
【フルオーダー】
フルオーダーはカスタムオーダーと違い製図をおこしテンプレートから作っていきます。
テンプレートまで終えたら木工に入っていきます。因みにカスタムオーダーの場合は元々ある
テンプレートを使い制作するのでコストも下がります。
DSC01809.JPGDSC01779.JPG
DSC02442.JPGDSC02436.JPG

ナビゲーターレスポールカスタムのエイジド加工
再塗装をせずそのままの塗装からエイジド加工を施しました。
DSC02333.JPGDSC02338.JPG
DSC02341.JPG

アニリンダイ塗装
塗装を綺麗に剥がし塗装に入ります。
DSC02342.JPGDSC02347.JPG
完成です。アニリンダイは木目がはっきりと見え通常の塗装とは別物の仕上がりになります。
DSC02356.JPGDSC02357.JPG


グレッチのヴィンテージ物です。元々はこの様な感じで色抜けや塗装表面のダメージが多く
リフィニッシュ、フレット、ナット交換などを行いレストアを致しました。
DSC02404.JPG

塗装中。マスキングをしFホールの再現も行います。
DSC02430.JPG

仕上がりました。
DSC02468.JPG

ギブソンLPエイジド加工
クラック、傷、打痕、塗装表面のくすみなど加工
DSC02504.JPGDSC02506.JPG

フェンダーの60年代のヴィンテージをリフィニッシュ。
ヴィンテージギターですので勿体ないかもしれませんが大切にするからこそのリフィニッシュです。色の具合も綺麗に出ました。
DSC02517.JPGDSC02520.JPG

ジャズマスターのボディー制作
DSC00775.JPGDSC00777.JPG


まだまだ載せきらない楽器達が沢山ありますが時間を見てブログにしていきます。














年末年始の営業

年末年始の休みのお知らせ。
12/30~1/3までとなります。


工房を移転しお蔭さまで1年が経過致しました。
2階も完成し画像を撮りましたのでUPしてみたいと思います。

DSC02316.JPGDSC02321.JPG
DSC02313.JPGDSC02319.JPG
前の10件 | -
メッセージを送る